お仕事マインド日記

潜在能力細胞宇宙花2021-10-06 08:00:00

 

米スタンフォード大学の研究によると、一般的に老化は、34歳、60歳、78歳という3つのポイントで急激に進むことがわかっています。

ところが、私たちの脳の中には、実は全く使われずに眠ったままの神経細胞が山ほどあることをご存じでしょうか。

これは「潜在能力細胞」と呼ばれ、100歳を過ぎてもなお脳内に存在します。

胎児のときに母親から受け継いだ細胞が、その間ずっと刺激を受けるのを待ち続けているのです。

潜在能力細胞は、まさにわたしたちにとって宝の山です。

いくつになっても、常に新しい経験にチャレンジして、「潜在能力細胞」を目覚めさせ、自分でも気づいてなかった「未知の才能」を引き出してあげましょう。

以上、「宇宙花(コスモ)」でした。

過去のお仕事マインド日記