スタッフ日記

コーヒーカップのハンドル宇宙花2021-06-02 08:49:30

子供の頃、遊園地でコーヒーカップに乗って一生懸命ハンドルを回した覚えがありませんか?

回さなくてもカップは自動で動くのに、なぜ回していたのかというと、自分で回すともっと楽しいからですね。

子供のうちは楽しいことや、やってみたいことを躊躇なくできていました。

でも大人になると、こんなことをして何になるのかと考え、楽しむことを二の次にするようになります。

周りの目を気にしてやりたいことをできない人は、笑われることもありませんが、成果を得られることもありません。

思ったことを無邪気に行動に移せる人は、失敗もある代わりに成功する可能性が高いのです。

あなたは無難な人生を選びますか? それともコーヒーカップのハンドルを回しますか?

以上、「宇宙花(コスモ)」でした。
過去のスタッフ日記